法律相談・セカンドオピニオン

法律相談・セカンドオピニオンlegal advice & second opinion

どんなときに弁護士に相談すればよいか

 法律相談に訪れる方の多くが最初におっしゃることがあります。
「困ったことがあるのだけれど、こんなことを弁護士に相談していいのだろうか。」
「相手にこんなことを言われたけれど、自分が悪いのだろうか。」

 日常生活の大半のことは、多かれ少なかれ法律問題が絡んでいます。早めに相談することで、大事に至る前に、最良の解決策をお示しできることが多くあります。

 また、弁護士のアドヴァイスは専門的な法律問題以外にもいろいろあります。相談を通じて、専門家として客観的な見方を示したり、具体的な対処方法を一緒に考えたりすることもあります。

 青空と大地 で相談される方の多くが、法律相談を終えて、相談前の思い詰めていた表情が明るくなります。私たちは、年間500件近い相談を受けておりますが、「ここに来てよかった」「来る前よりも気持ちが楽になった」と言っていただけることは、私たちにとって最大の喜びです。

ほかの弁護士に相談したけれど納得がいかなかった

 一口に弁護士と言っても、知識、経験、能力、性格、問題意識、事件の見立て、対処方法などは人それぞれです。お互いの相性もあるでしょう。

 事件の本質をとらえ、最善策を提示し解決に導いていく過程で、何が正しいかの判断は難しいものです。今の時代、インターネット上にも色々な情報が出ていますので、ますます判断に迷うことでしょう。

 悩みが大きければ大きいほど、「前に弁護士に相談したらこのように言われたけれど、本当にそうなのだろうか。」「できればほかの弁護士の意見も聞いてみたい。」と思うことがあるのは自然なことです。

 私たちは、そのような人にも、遠慮せず、気軽に「セカンドオピニオン」を聞きに来てほしいと思っております。

当事務所の法律相談の特徴

 弁護士は裁判や出張相談などで外出していることも多いのですが、予約受付の際、少しでも早く相談できるように、また、夜間や休日などの相談を希望される方の都合にもなるべく合わせるように努めております。概ね数日から1週間以内には相談を実施しています。

 当事務所の法律相談の特徴は「経験豊富な弁護士による相談」「複数の弁護士による相談」です。

 弁護士が複数在籍している事務所では、相談を担当する弁護士によって、見立てや方針、アドヴァイスの内容が異なることがあります。当事務所では、初回相談にはなるべく複数の弁護士が同席し、相談の中で互いの知見をもちより、最善のアドヴァイスができるように努めております。これにより事務所全体の法律相談の質の確保を実現しております。

相談時間

 多くの相談で、事案の概要をお聞きするだけで30分程度要します。時間を気にせず落ち着いて相談をお受けするため、当事務所では1回の相談時間として1時間確保しております。

相談料

 法律相談料は1回5,000円(税別)です。(個人の多重債務相談は無料です。)

 経済的な理由から相談料の支払いが困難な方については、法テラスの無料法律相談制度も利用できます。

法律相談のご予約

電話での予約 0176-21-5162 平日 9:00-17:30

 電話受付の際、大まかなご相談内容、相談される方の氏名と連絡先、相手方の氏名をお聞きします。予め概要が分かっていれば、相談がより充実したものになるのと、弁護士が当事者との間に利害関係がないかを確認するためです。(利害関係がある場合には相談をお受けすることが出来ません。)
 それから相談の日時、場所(十和田事務所・三沢事務所)を調整し、予約受付とします。

24時間受付 メールで相談予約

 ホームページ上の「メールで相談予約」から、所定の事項を記載して送信します。当事務所から、営業時間内に電話いたします。そこからは、電話でのご予約と同様の流れです。